誰でも出来ます! 自分で作る芝生の庭!

福島の復興を応援しよう
当サイトは福島の復興を応援しています。
芝生の庭 > 芝生のお手入れ > 芝刈り
芝刈り
芝生のお手入れといえば、芝刈り。芝刈りが芝生の管理で最も重要な作業です。芝刈りを定期的にすることは、綺麗な景観を保ち、かつ、雑草も一緒に刈ってしまうことが出来、一石二鳥です。
芝生の刈り高(残す長さ)はだいたい3〜5cm程度になるようにします。芝刈りをしないで芝生が伸びてしまった場合は、一気に短くしないようにしてください。一気に短くしてしまうと、葉の部分が無くなり(軸刈り)、芝生の緑が失われてしまうためです。
もし、芝刈りを忘れて、芝生が伸びすぎてしまった場合は、葉を全て刈ってしまわないように、少しずつ短く刈り込んでいくようにします。芝生が成長しやすい、梅雨明け時期などには、芝生の伸びすぎに注意して、こまめに芝刈りを行ってください。(芝生が濡れていると刈りづらいので、乾いているときに行ったほうがやりやすいです)
もう一つ注意点。芝生を刈った後の葉は、必ず熊手などで、掃除を行うようにしてください。芝生の種類にもよりますが、刈った後の葉からも成長してしまう場合もありますので、しっかり処分しておかないと、思わぬところに芝生が根付いてしまう場合もありますので注意してください。

芝生のお手入れ 芝生の種類芝生の張り方については、別ページにて解説しています。