誰でも出来ます! 自分で作る芝生の庭!

福島の復興を応援しよう
当サイトは福島の復興を応援しています。
芝生の庭 > 芝生を張る > 整地しましょう
整地しましょう
芝生を植えるには、砂地(砂を多く含んだ土壌)が最適です。粘土質の土壌では、硬すぎて芝生が根を張れません。あまり粘土質の庭というのも無いとは思いますが、固めの土壌の場合、少し耕してから多めの砂と混ぜ合わせてから、レーキなどで整地してください。整地する際には、庭の外側に向けて多少の傾斜をつけておくと、水はけがよくなるので、浸水による芝生の痛みが少なくてすみます。

傾斜をつけて水はけを良くしましょう
まず準備から 芝生の購入のポイント芝生の張り方、芝生を張った後については、別ページにて解説しています。