誰でも出来ます! 自分で作る芝生の庭!

福島の復興を応援しよう
当サイトは福島の復興を応援しています。
芝生の庭 > 芝生の種類 > 寒地型芝生
寒地型芝生
西洋芝には、日本芝と違い、暖地型芝生(夏芝)と寒地型芝生(冬芝)が存在します。
寒地型芝生に適した温度は、16〜24度程度で、0度以下にならなければ、夏型芝と違い、温度が低くてもでも耐えることができるという冬型芝の特徴があります。暖地型芝生と寒地型芝生を併用することで、芝生を常緑化することも可能です。
寒地型芝生は暖地型芝生と比べて病害を受けやすく、管理が難しめです。芝生の中級者〜上級者(プロ)向けです。
寒地型芝生の種類
クリーピング・ベントグラス ベントグラス類(コヌカグサ属 Agrostis) 寒地型芝生
ケンタッキー・ブルーグラス ブルーグラス類(イチゴツナギ属 Poa) 寒地型芝生
トール・フェスク フェスク類(ウシノケグサ属 Festuca) 寒地型芝生
ペレニアル・ライグラス ライグラス類(ゾクムギ属 Lolium) 寒地型芝生